おすすめイヤホン〜骨伝導イヤホンAfterShokz〜

2021年はまさに音声メディア元年!Clubhouseが話題になったのはほんの数週間前です。いまだにClubhouseに入っていない人は早くこの新しいSNSに挑戦してみてください。普段画面越しにしか会えない芸能人やYoutuberなどのインフルエンサーと呼ばれる方と直接話すことができますよ。

さて、今回紹介したいのはあるワイヤレスイヤホンです。先に述べたClubhouseなどの音声メディアを聞くにもうってつけ、ながら時間を活用して残された最後の可処分時間である耳からのインプットを増やしていきましょう。

AfterShokzをすすめる3つの理由

  1. 外からの音が聞こえる

耳を塞いでいないので、イヤホンの外からの音が聞こえます。私はこれをつけて朝活でジョギングをしています。Voicyとか音楽を聞きながら道路沿いを走っていても車の音も聞こえます。通常の耳に入れるイヤホンだったら音が出ていなくても外からの音をシャットダウンしてしまいますよね、車の音も急に誰かに声かけられてもちゃんと聞こえる点はとてもいいです。

  1. ポロリが無い

AirPods に代表されるようなワイヤレスのように片側づつ耳に入れるものとは違い、左右のイヤホンが繋がれているのでポロリと落ちることがありません。特に激しい運動してても頭を挟み込むような構造なのでズレたりもしないし、脱落したことも一回もありません。AirPodsなんか片方落として踏んづけたり無くしたらかなりショックですよね。あ、AirPodsを無くしたショックの後に買うからAfterShokzっていうのかな。。。#ダジャレかい

  1. 耳に優しい

最近ではイヤホンを一日中入れている人が多く中耳炎になる方が多いそうです。もちろん骨伝導イヤホンでは耳に入れないのでその不安はないでしょう。また先に頭を挟む構造と説明しましたが、耳の上にちょこんと引っ掛けて頭を挟むのでつけていて疲労もないです。どこかが擦れたり、強く挟んでいる感じはまったくありません。

まとめ

以上今回は骨伝導イヤホンのアフターショックスを紹介しました。初めて使った時は耳に入れないのにほんとに音がよく聞こえてびっくりしますよ!私はこれを朝から晩までつけていて人に勧めまくってます!正直音質の良さではAirPodsには負けますがVoicyやスタンドFM、Clubhouseのような人の声をきいたり、マイク性能も良いので電話での会話などは全く問題ありません。

最近はマスクをつけていることが常なので、口元が隠されてると誰かと電話で喋っててもぱっと見は通話中なんて全然わかりません(良いことかは不明)。充電もグレードによっては8時間もつものもあるので1日中つけていて、イヤホンをつけているのを忘れてしまうこともあります。防水性能も十分にあるグレードもあるので雨でも、入浴の際にも活躍することでしょう。

ぜひ骨伝導イヤホンのAfterShokzで今話題の音声メディアの世界にはまってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です